IMAX グランドキャニオン

グランドキャニオン凄かったです。ずいぶん昔だけどね、もう。
あそこはやっぱり凄かったです。

崖っぷちにたっても怖いって気持ちよりも、壮大で吸込まれていくような。
でも人だかりが苦手な3人はキャニオンも端っこのほうが人が少なくて
居心地がよかったのを今でもよく覚えてます。

K君が確かテントで川の字になって寝たときに真ん中だったんだけど、
語り手として執りつかれてたのにもかかわらず、僕ら両脇の2人はグーグーと寝てしまい、
K君夜中に小話が溢れてきて眠れなくなったっていうエピソードもありました。

そう、このグランドキャニオンのIMAX版は、前回でちょっとでてきた、99年ジョシュアツリー→モニュメントバレー→グランドキャニオンのキャンプの旅で、3人で本場グランドキャニオンのIMAXシアターで観ました。

僕の勝手な印象では、Mちゃんがあの旅のときかなり勢いがあったんだけど、グランドキャニオンなんだからこれは観ないとっていうお勧めで観たんじゃないかと思います。

で、なんでこの話題かというと、実は今のパートナーのビルは、この作品のカメラマンアシスタントをしたということが発覚!

小型機に乗ったのは数回だけだそうだけど、フィルムの管理など(まだ当時は若かったんだろうね、ソルトレーク時代だろうから)が主な仕事だったとか。

観たときは確か上映時間まで裏の駐車場でまってから、本場グランドキャニオンのIMAXシアター(ログハウス風?)入館でした。

当時はその作品に関わった人とパートナーになるとはこれっぽっちも思わなかったけど。
またまた、偶然の出来事でした。

人生は偶然の連続なんだということを改めて実感しました。
[PR]
by duggo | 2007-03-11 13:56 | Private
<< 乱射事件と僕の妄想 ビッグサー、ジャック ケルアッ... >>